【七つの大罪】336話ネタバレ!アーサーが新世界の王になる!?

七つの大罪336話のネタバレになります。

前回、湖の魔力を使い、アーサーを復活させたマーリンは、自分の目的はアーサーを混沌の王として目醒めさせることだと言います。

マーリンが言う混沌の王とは一体!?

 

前回、335話のおさらいはコチラから。

>【七つの大罪】335話ネタバレ!アーサー復活!混沌の王に目醒める!?

U-NEXT

混沌の封印が解き放たれる

空中で対峙するアーサーとマーリン。

アーサーは、私の体はどうなってしまったんだと、胸を鷲掴みしながら苦しみます。

 

おそれるな、受け入れろアーサー、自身に秘められた測り知れぬ魔力に目覚める時だとマーリンは言い、「ドクン」という音とともにアーサーの両目が黒くなります。

同時に、ホークママも「オオオオオ」と雄叫びをあげます。

 

さらに苦しむアーサーに、マーリンは言います。

王の目覚めが混沌の封印を解き放つ時、混沌は王に還る。

 

七つの大罪もアーサーの様子がおかしいことに気付き、メリオダスは背中から黒い翼を出し、アーサーの元へと向かいます。

 

メリオダスが向かってくることに気づいたアーサーですが、魔神族のメリオダスと認識しており、ブリタニアを魔神族の好きにはさせないと臨戦態勢になります。

マーリンがアーサーを鎮める

アーサーが臨戦態勢になった瞬間、辺りは真っ暗になります。

そして次には・・・もうどう表現してよいのかわからない世界になります。

 

上下左右、そもそも重力がどこにあるのかも不明。

兄弟な目玉がいくつもあり、巨大な鳥、巨大な人の顔のようなものもあります。

柱が斜めにねじれており、その先には女性のような人間。

横から城が飛び出しており、先へ向かって細くなり歪な形。

まさに「混沌」といった世界です。

 

混乱する七つの大罪とエリザベス、そしてホーク。

ホークは幻覚かと言いますが、幻覚ではなく現実だとゴウセルは答えます。

 

メリオダスは、マーリンの仕業かとマーリンを探しますが、これもなんと表現してよいのかわからない大男が現れ、メリオダスを攻撃します。

顔は城の先端、身体は男性、左肘から先は鎖で先端には鎌。

人間の何十倍もある巨人です。

 

バンはメリオダスを引っ張り、本気でお前を狙ってんぞと言います。

さらにメリオダスへの攻撃が続きますが、メリオダスも反撃します。

 

その時、突然、メリオダスの心にアーサーが話しかけてきます。

(我々が出会えたのは大いなる運命の導き、大事なのは相手にどう思われるかではなく、どう相手を思うか・・・か)

(メリオダス殿・・・あなたは私の憧れだったんだ)

 

空にいるアーサーは、どうして・・・どうしてと顔を覆い涙を流します。

マーリンはアーサーを抱きかかえ、よく聞けと言います。

メリオダスは決してお前を裏切ってない、これは真実だ。

心を鎮めろ・・・己の力に呑み込めれるな・・・さあ・・・もう大丈夫だ・・・。

 

目を開くアーサー。

目は元に戻っており、目の前にはマーリンが。

ブリタニアを新世界へ導く王

アーサーが冷静になったことで、混沌状態だった周囲も元に戻ります。

エリザベスは、私達が見たものは?とメリオダスに聞き、おそらくアーサーの魔力だと答えるメリオダス。

 

マーリンはアーサーに説明します。

お前があの時出会ったメリオダスは、本来のメリオダスではない・・・その証拠にエリザベスも七つの大罪も一緒にいる。

 

アーサーがメリオダスを最後に見たのは255話だったかと。

なので、メリオダスが皆を裏切ったと思っていたようです。

>【七つの大罪】255話ネタバレ!アーサーの正体や強さが判明!

 

アーサーは、一生の不覚と皆に謝罪します。

アーサーは悪くない、悪いのは俺の方だとメリオダス。

 

アーサーの誤解も解け、無事和解したメリオダスは、マーリンに聞きます。

アーサーに何をした?混沌ってのはなんのことだ?

 

マーリンは答えます。

混沌とは、魔神族すらおそれる闇と、女神族すら崇める光を持つ、不純にして純粋なる存在。

その力はあまりに強大で、意志一つでこの世界と様々な種族を無から生み出したとされる。

あの魔神王と最高神さえも。

それ故に、かつての賢者共はそれを「混沌の母」と呼んだ。

 

そしてマーリンはアーサーに言います。

お前こそが混沌を統べ、ブリタニアを新世界へ導く王なのだ。

 

メリオダスは厳しい表情でマーリンに聞きます。

そんな毒とも薬ともわからねえ力に目醒めさせて、何を企んでいるんだ?

こんなことがお前の望みなのか?

 

こんなこと・・・か、とマーリン。

 

その時、湖から声が。

「よろしければ・・・彼女(マーリン)の代りに答えましょう」

「混沌を求めて彷徨い続けた、一人の孤独な魔女の望みを」

 

次回のマガジンは1/8発売です。

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の新シリーズ、「神々の逆鱗」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪336話の感想

復活したアーサーですが、最後の記憶が裏切ったメリオダスの姿だったため、メリオダスに攻撃をしました。

その強大な魔力で周りが滅茶苦茶な状態になるほどです。

冷静になり、無事、メリオダスとも和解できましたが、アーサーの強大な魔力を目醒めさせたマーリン。

次回は本格的なマーリンの過去の話になりそうです。

 

七つの大罪337話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】337話ネタバレ!マーリンが黒幕!?目的とメリオダスが好きなことが判明!

(1/8更新)