【七つの大罪】343話ネタバレ!アーサーが混沌の王として永遠の王国を創る

七つの大罪343話のネタバレになります。

マーリンと共にキャスと戦う七つの大罪。

しかし、混沌の一端を得たキャスの力による幻覚で、放心状態の七つの大罪。

唯一、幻覚から目覚めたメリオダスですが、キャスを倒すすべがない状況。

そんな中、アーサーはキャスの倒し方をわかったと言いますが・・・。

 

前回の七つの大罪342話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】342話ネタバレ!キャスの幻覚がエゲツない

キャスを吸収する

アーサーに飛びかかるキャス。

バラバラでも死なないなら粉々にする?それとも焼く?溶かす?潰す?全部試す?

その前にポクはアーサーを食べちゃうもんねと、余裕を見せるキャス。

 

アーサーは空間を大きな口に変形させ、食われるのはお前だとキャスに言います。

 

皆がキャスの幻覚から目覚めますが、目の前には大きな口を開いたキャス。

さらに周囲の空間はそれ以上に大きな口に変形しており、この状況に驚きます。

 

キャスの背中の皮膚が口の壁に引っ張られ、毛を逆立てた猫のような姿になり、さらに丸い黒い空間から舌が伸びてきてキャスに巻き付きます。

アーサーは、倒せぬのならば吸収するまで!と叫びます。

ついでにお前が奪った混沌の一端、全部返してもらうぞ!と言い、キャスへ向かって剣を突きつけます。

永遠の王国を創ると誓うアーサー

巻き付いた舌により、黒い空間へ引き寄せられるキャス。

必死に抵抗しながら、混沌はポクのもの、混沌の直系たる、ポクこそがこの力を持つに相応しい言い、アーサーの力を押し返そうとします。

 

アーサーはキャスに、混沌の力で何がしたいのかを聞き、全て壊すんだよ!とキャスは答えます。

形あるもの、どうせみんな滅びて消える。

ならばいっそポクが全部壊す!壊す!壊す!壊す!

 

マーリンは、キャスは混沌が生んだ破壊衝動の塊かと言います。

 

キャスは、アーサーこそ混沌を何に使うのさと聞きます。

懲りずにまた王国を作る?どうせいつかは滅びるのにさ!

 

さらにキャスは言います。

今頃、死んだ民達は恨んでいるだろうね、民も国も守れない無能な王アーサーってさ!

 

アーサーは、かつてメリオダスに言われた言葉を思い出します。

(大事なのはアーサー、どう思われるかじゃない、どう相手を思うかだ)

 

アーサーは言います。

私は決して、みんなに良い王として認めてほしいわけじゃない。

ただ、みんなに幸せに生きてほしいだけだ。

 

私は誓う、誰に笑われようと、後ろ指をさされようとかまわない。

誰も苦しまず、誰も悲しまない、誰もが如何なる脅威と厄災に脅かされない安息の地を、永遠の王国を創ると!

アーサーに混沌の王としての自覚が

アーサーの誓いを聞いたキャスは、永遠なんてありえない、幻想だと笑います。

そんな世界はまやかしだ!矛盾だ!混沌だ!!

 

「混沌だ!」と言い放った後、自分で認めてしまったことに気づいたキャス。

巻き付いた舌は、より強力に巻き付きキャスを潰していきます。

 

アーサーはキャスに言います。

「そうだ、私が混沌の王!」

 

いやだぁぁぁぁぁ!と叫びながら黒い空間へと吸い込まれたキャスは、グチャグチャに噛み潰され、最後は「ごきゅん」と飲み込まれます。

 

その様子を見ていられず目を閉じていたエリザベスですが、ディアンヌに呼ばれ目を開けると、あたりは元の世界に戻っていました。

 

キャスは!?と言うディアンヌに、私の中みたいですとアーサーは言います。

マーリンはアーサーに、混沌の力は完全に戻った、お前の手中のものが何よりの証拠だと言い、アーサーが聖剣を見ると完全体になっています。

 

不思議な形をした聖剣に、凄い魔力だとメリオダス。

まさに永遠の王国を創る王にふさわしい剣だと言い、お恥ずかしいと照れるアーサー。

売り言葉に買い言葉というか、自分でもバカなことを言ったとアーサーは言いますが、アーサーの背中をバチンと叩くメリオダス。

 

メリオダスはアーサーに言います。

男が一度口にした誓いを簡単に下げんな。

いいじゃねえの!掲げた目標がぶっとんでるほど達成しがいあるぜ。

 

お前が描くその世界、いつか必ず創ってみせろ。

それに、たとえお前が道を違えたとしても、七つの大罪がついてるぜ!

 

アーサーは七つの大罪に感謝します。

あなたたちは私の永遠の目標です!

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の新シリーズ、「神々の逆鱗」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪343話の感想

キャスを倒し(吸収し)混沌の力を取り戻したアーサー。

さらに自身も混沌の王としての自覚を持ち、永遠の王国を創ると誓いました。

その誓いを全力で応援する七つの大罪。

魔神王を倒し、混沌の危機は去り、真の平和が訪れ、七つの大罪も完結もあと数話となりました。

 

七つの大罪344話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】344話ネタバレ!

(3/11更新)