【炎炎ノ消防隊】202話ネタバレ!アーサーは中二病というかバカだろ・・・

炎炎ノ消防隊202話のネタバレになります。

人体発火、ドッペルゲンガーなど、火華の調べにより新たな事実が判明してきました。

そんな中、エクスカリバーが破壊され元気を無くしているアーサー。

そのアーサーのために人肌脱ぐヴァルカンですが・・・。

 

前回の炎炎ノ消防隊201話のおさらいはコチラから。

>【炎炎ノ消防隊】201話ネタバレ!七柱目はシスタースミレで確定

アーサーのパワーアップが必要

浅草に呼ばれたヴァルカンの弟子を名乗るユウ。

怪我から復帰してすっかり元気になっています。

 

ヴァルカンからの話を聞いたリサとユウは、オリハルコンなんて本当にあるの?と聞きますが、「ねーよ」とヴァルカン。

 

ヴァルカンは二人に説明します。

アーサーは騎士のイメージが捗(はかど)るほど強くなるため、そう思わせればいい。

つまり、俺たちで伝説をでっちあげる!

オリハルコンを見つけるごっこをやるんだ。

 

そんなことができるのか?とリサは聞きますが、相手はアーサーだからクオリティーは低くてもいいし、騙すなら人が多い方がいいだろとヴァルカン。

府中で戦って改めてわかったが、敵は化け物揃いだ。

それに対抗するにはアーサーのパワーアップが必要不可欠!

第8的にアーサーには今まで以上に捗ってもらわないと困るとヴァルカンは言います。

 

さらにヴァルカンは、二人に知的レベルを下げるよう言いますが、ユウはどこまで下げるのか聞き、それこそオリハルコンを掘り当てるレベルまでだ!と答えるヴァルカン。

 

上手いことを言った気になって上機嫌のヴァルカンに、ヴァルもバカだからなとリサとユウ。

紅丸は王様向き

アーサーと合流したヴァルカン、リサ、ユウ。

アーサーは、やっぱり王道の四人パーティーだよなと、早速捗ってる様子。

 

ヴァルカンはアーサーに、伝説の鉱物、オリハルコンについては漬物屋の主人が知っていると伝えます。

漬物を漬けるには石が必要、漬物屋は石についてもプロだと説明するヴァルカン。

その話を信じきったアーサーは、早速、漬物屋へ向かいます。

 

漬物屋の主人に、オリハルコンの情報を聞くアーサー。

既にヴァルカンが根回し済みで、「オリハルコンは呉服屋にあるってさ」と真顔で答える漬物屋の主人。

詳しく聞かせてくれと詰め寄るアーサーですが、「オリハルコンは呉服屋にあるってさ」としか答えない主人。

 

ゲームと同じ状況に、主人の言う通り次へ向かおうとアーサーは言います。

 

場面は変わり、高い場所から町を見渡す紅丸。

隣にいるジョーカーは、破壊王も所が好きなんだなと聞き、次に何を壊そうか見てるんだと答える紅丸。

つまり馬鹿ってわけだと言う紅丸に、「ハハ」と笑うジョーカー。

 

ジョーカーは、自分は元々はぐれ者のため、皇国の敵に加担しても今までと変わらないが、紅丸達はよく第8を受け入れたなと言い、浅草も変わらないと紅丸は答えます。

この国も世界も全部嘘っぱち。

ムカついてんだよ、俺より偉い奴、強い奴・・・全部。

片っ端からぶっ飛ばしてやりてぇのさと紅丸は言います。

 

その話を聞いたジョーカーは、随分乱暴じゃねぇかと言い、俺は何が正しいとか知ったこっちゃねぇんだと答える紅丸。

俺より優遇されてる奴を潰して、俺より弱い奴をまもってやりてぇ。

 

だから俺みたいなならず者は、人の上に立つ人間じゃねぇんだよと紅丸は言いますが、あんたのやることが正しくて、あんたがぶっ飛ばす奴が悪になる、滅茶苦茶王様向きじゃねぇかとジョーカー。

紅丸は紺炉(こんろ)と同じこと言うんじゃねぇよと言います。

 

更に紅丸は言います。

第8が喧嘩を始めようとしてんだ、そいつに参加しない手はねぇ。

 

ジョーカーも言います。

世の中には俺たち以外にも第8に味方する奴らはいるしな。

“地下(ネザー)”に俺以外にも反皇国の奴らがいるんだよ。

中二病というかバカだろ・・・

オリハルコン探しを続けているアーサー達。

伝説のスコップ(普通の小さなスコップ)を手に入れたアーサーは、次の情報を得るため床屋へ向かいます。

 

漬物屋、呉服屋、八百屋、床屋、色んなところに根回しをしているヴァルカンに驚くリサですが、浅草の人はノリがいいからみんな協力的で助かるとヴァルカンは言います。

 

その後、アーサーは、ユグドラシルの木の下にオリハルコンの在りかのヒントがあると聞き、遂にその木の下までやってきました。

伝説のスコップで土を掘ると、紙が入った袋を見つけます。

 

その紙には

「灯台下暗し、オリハルコンは最初に立ち寄った店にある!!」

との文字が。

 

自分で謎を解かせた方が達成感があるとヴァルカン。

これにはリサも、始まりの地に伝説あり・・・ありがちだけどアーサーが喜びそうだと感心します。

 

誰もが最初の店、漬物屋をイメージする中、アーサーは「灯台下暗し」、つまりオリハルコンは暗い所にある、”地下(ネザー)”だと、ドヤ顔で言います。

 

完全に”地下(ネザー)”だと思っているアーサー。

リサとユウは、アーサーには難しすぎた、どうするんだ?とヴァルカンに聞きます。

放心状態ヴァルカンでしたが、本気で”地下(ネザー)”へ向かおうとするアーサーを必死で止めます。

 

アーサーは本当に”地下(ネザー)”へ行くのか!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊202話の感想

再現度の高いRPGで、かなりいい線までいってましたが、最後の最後でやってくれたアーサー。

中二病というかもうバカでしたw

前々からバカなのは知ってましたが、ここまでとは・・・。

だけど、そんなアーサーが可愛いんですけどね。

しかも、捗った時の強さは半端ないので、かっこよさと可愛さの両方を持っているアーサー、最高ですね。

 

炎炎ノ消防隊203話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】203話ネタバレ!

(1/15更新)