【約束のネバーランド】111話ネタバレ!エマはアンドリューとは戦えない!?




約束のネバーランド111話のネタバレになります。

前回、アンドリューが生きたいたことが判明しました。

しかもアンドリューはシェルターへ向かう子供達を発見。

非常にマズイ状況となりましたが、111話ではアンドリューとエマが対峙します。

果たしてエマはアンドリューと戦うことができるのでしょうか?

スポンサーリンク

ドミニクとアリシアを探す

ルーカスからのメモをエマに見せたオリバー。

オリバーは明日の朝皆にメモのことを話すと言います。

 

その時、ギルダが二人の元へ駆けつけます。

そしてドミニクとアリシアがいないことを伝えます。

 

荷物や武器がないことからユウゴとルーカスを探しに外へ出たことをすぐに理解します。

レイは手分けして探すよう指示をだし外へ出ます。

 

外へ出たエマ達は銃声を聞き向かいます。

そこにはドミニクの姿が。

約束のネバーランド111話

 

アンドリューと対峙するエマ

ドミニクのもとへ向かいますが、「逃げて!!来ちゃだめ!!」と叫ぶドミニク。

その瞬間、アンドリューの銃弾が当たります。

約束のネバーランド111話

 

さらにドミニクの片足を撃ち抜くアンドリュー。

約束のネバーランド111話

 

そしてアンドリューが現れます。

約束のネバーランド111話

 

最初に見た姿と別人になっていることに驚くレイ。

骨が見えているのに生きていることに驚くドン。

敵が他にいないかを確認するジリアン。

そして、アンドリューがここにいるということは、ユウゴとルーカスは?と青ざめるエマ。

 

アンドリューはエマ達に跪くよう命令し、武器を置いて跪くエマ達。

レイは木陰に隠れているオリバーとザックに、時間を稼ぐのでアンドリューを頼むとアイコンタクトをします。

レイのアイコンタクトに頷いたオリバーはザックと共に回り込みますが、二人の存在に気づくアンドリュー。

約束のネバーランド111話

 

どいつもこいつも図に乗りやがってと苛立つアンドリュー。

「奴らの餌の分際でェ!!食用生物の分際でェ!!」

「跪けと言ってるだろうがブタ共がァァ!!!」

 

倒れているドミニクを蹴り上げ、叫び声を上げるドミニク。

スポンサーリンク

エマはアンドリューと戦えない!?

ドミニクの叫び声にエマは銃口をアンドリューへ向け怒りの表情を見せます。

しかしアンドリューを撃てないエマ。

 

アンドリューはエマの名前を呼びます。

フィルに会ってエマのことを聞いたと話すアンドリュー。

 

さらにアンドリューはドミニク達といた三人がどう死んだのかを話し始めます。

自分は手負いで、数の利もチャンスもあったのに三人は自分を撃てなかったとアンドリュー。

そのためいとも簡単に殺せたと話します。

 

“同じ人間”

“同じ痛み”

“殺せば命は決して戻らない”

 

色々と想像をしたのだろうなと。

 

アンドリューはユウゴとルーカスが死んだことも伝えます。

あの二人は驚くほどに強かったが、一人はもう一人を自分達の攻撃からかばい、もう一人もそいつを置いて行けずに負傷した。

挙句、自分達を道連れに爆死したが、自分は生きている。

ユウゴとルーカスは死に損だと笑うアンドリュー。

約束のネバーランド111話

 

子供達を必死に守るため、わざわざ宣戦布告までして自分達を的にしたのに、足引きずってはらわた潰れて蜂の巣にされても戦ったのに、天は自分の味方だと笑うアンドリューに、再び銃口を向けるエマ。

アンドリューはエマに「撃てない」と言います。

 

自分は人間で、自分を撃てばこの子供達が殺される。

エマやエマ達に選択肢はない、仲良く全員であの世へ行けとアンドリューは言い、森のなかに銃声が響きます。

 

約束のネバーランド111話の感想

最後に森のなかに響いた銃声が誰のものなのか、非常に気になりますね。

それにしてもアンドリュー、最悪のクソ野郎でした。

最悪のクソ野郎でしたが、あそこまでして子供達を殺そうとする執念はなんなんでしょう。

食用児の殺処分に異常なほどの執着や執念を見せています。

そしてアンドリューと接触したフィルが生きているのかも気になるところです。

 

約束のネバーランド112話のネタバレはこちらになります。

>【約束のネバーランド】112話ネタバレ!ミネルヴァが生きている!?

スポンサーリンク