【約ネバ】139話ネタバレ!アイシェが仲間に!?鬼に育てられた人間だった




約束のネバーランド139話のネタバレになります。

前回、ドンとギルダの会話を聞いたアイシェですが、まさかアイシェが人間の言葉を話せるとは思いませんでした。

139話ではアイシェの過去が語られます。

アイシェがドンとギルダの仲間になりそうな予感です。

スポンサーリンク

鬼に育てられたアイシェの過去

アイシェに話を聞かれ焦るドンですが、ギルダはアイシェに、どうして?言葉がわかるの?と聞きます。

ここからアイシェの過去となります。

 

その鬼はある農園の職員だった。

約束のネバーランド139話

 

言葉少なくいつも俯いて冴えない男。

彼は子供の頃から自分の顔が嫌いだった。

約束のネバーランド139話

 

彼の顔右半分はある日突然形を失って以来、何を食べても元に戻らず、彼にとってその顔は呪いだった。

(まるで”野良”だ)

(野良落ちだ)

(何を食べたんだ)

(ちがう!ちゃんと食べてたのに・・・!)

(人間食べたら元に戻るはずなのに・・・!)

 

だからかもしれない、その日、廃棄ラインに流れてきた食肉の赤子の一つを

約束のネバーランド139話

 

彼は自分だと思った。

 

別の職員

「もったいねぇよな、これ全部捨てるんだぜ」

「この程度の不揃い食えるのに」

 

魔が差した

 

彼は赤子(アイシェ)を盗んでしまった。

捨てるとはいえ農園の所有物を。

 

人間なんて拾ってどうするんだよと動揺する彼。

一瞬、食うか?と考えますが、犬だと思えばと赤子(アイシェ)を育てるように。

 

彼は元々独り町の外れに住んでいたが、さらに森の奥へこもり隠れた。

農園は辞めた。

 

「人間って何食うんだ??」

「人間って何着るんだ??」

 

アイシェを育て、アイシェに言葉を教え、アイシェに世界を教える彼。

もはや呪いなどなかった。

彼らは、幸せだった。

約束のネバーランド139話

 

だがある日、ノーマン達が襲撃。

アイシェを隠す父親。

「父さん・・・!」と心配そうなアイシェ。

 

ノーマン達に殺される父親。

(いやだ・・・まだ死ねない・・・死にたくない)

(アイシェ)

(アイシェ)

(アイ)

 

ノーマン達に発見されたアイシェは、泣きながら鬼の言葉で言います。

(許さない、よくも・・・)

(殺してやる)

(殺してやる!!)

スポンサーリンク

アイシェは仲間!?

アイシェはギルダの「どうして?」を聞きます。

自分が言葉が解ることか、それともそれを黙っていたことかと。

ギルダの回答を待たずアイシェは言います。

「”嫌い”だから」

 

確かに彼は人間を食べていたけれど、私にとっては父親だった。

食用でなく私を家族として育ててくれた唯一無二の父親だった。

 

それを奴らは殺した。

奴らは私の仇だ。

だから私は奴らが大嫌い。

口も利きたくない。

無知なフリをして従っているのは、今この場を生き抜くため。

 

アイシェはドンとギルダに「あんた達は?」と聞きます。

なぜ殺さない?

邪血を逃したい。

他の人間達なら迷わず殺す。

あんた達は奴らと違う、何だ。

 

違うというほど違わないとドンとギルダは言います。

自分たちも鬼は憎いし、それ以上に怖い。

でも、ソンジュとムジカには助けてもらった。

二人は恩人で大切な友達なんだ。

 

自分たちの仲間の一人がさ、鬼達も悪い鬼ばかりじゃないだろうって、争いたくないって言ったんだ。

それにのっかるわけじゃないんだけどさ、俺達も鬼を全滅させたくない、できるなら。

そのためにソンジュとムジカを捜しているとドンとギルダは答えます。

 

だからアイシェがもし護衛兼刺客なら、自分たちはムジカとソンジュを守るつもりだったとギルダは言います。

ドンはアイシェに、ノーマンからムジカ達を殺す命令を受けているのか聞きますが、知らないとアイシェは答えます。

自分はそんな命令を受けていないと。

 

その言葉に「よかった〜〜〜」と胸をなでおろすドンとギルダ。

ノーマンが「保護」で考えてくれたんだと二人は涙を流します。

さらにアイシェも刺客ではなくてよかった、うたがってごめんなと、アイシェの手を握ります。

スポンサーリンク

ノーマンはムジカを殺す?

ギルダは冷静になり、ノーマンが連れ帰ってから殺すかもと言いますが、それでもしばらくは安全だろうとドンは答えます。

まだ交渉の余地を残してくれてる、一番無情な手段ではないと。

よかった、これで安心してムジカ達を探せるとドンは言いますが・・・

 

既にノーマンの邪血抹殺計画は実行されています。

約束のネバーランド139話

 

ジンの「今日も手がかりなしか」との問いかけに、「ああ」と答えるハヤト。

ジンは言います。

邪血は見つけ次第、俺達で殺す。

全てはボスの命令通りに。

 

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読める!?

約束のネバーランドの漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで約束のネバーランドの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに約束のネバーランドのアニメも配信あれていますが・・・残念ながら「見放題」ではなく、各話購入になってしまいます><

ただし、今後「見放題」になる可能性があるのと、ヒロアカやブラクロ、ワンピース(一部有料)など他のジャンプ作品は見放題となります。

 

アニメは現在、見放題ではありませんが、最新刊は無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

約束のネバーランド139話の感想

アイシェが鬼に育てられたことが判明し、ドンとギルダ寄りの考えであることから距離が近づきました。

さらにノーマンも約束を守ったと思われましたが、やはりムジカとソンジュを殺すつもりのようです。

しかも、ハヤトも完全にノーマン側のようです。

まるで二段構えで確実に殺すような計画に、ノーマンの怖さが伺えます。

ハヤト、ジン、アイシェ、ドンとギルダ、この関係はどうなっていくのか気になります。

 

約束のネバーランド140話のネタバレはコチラになります。

>【約ネバ】140話ネタバレ!エマが【謎の文字】と再会!

スポンサーリンク