【炎炎ノ消防隊】219話ネタバレ!アイリスは第三世代だった!

【炎炎ノ消防隊】219話ネタバレ

炎炎ノ消防隊219話のネタバレになります。

ここ三ヶ月間の記憶がないシンラは、アーサーに、自分が気を失ってからの東京のこと、そしてアーサーから見て自分はどうだったのかを聞きます。

アーサーは、訓練校時代の”噂のシンラ”にそっくりなクズ野郎だったと答えます。

アドラの存在とドッペルゲンガーに関して考えるシンラですが、そこへアイリス(シスター)が現れます。

 

前回の炎炎ノ消防隊219話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】218話ネタバレ!シンラがドッペルゲンガーに乗っ取られる!?

柱の出現で第二・第三世代の能力が上昇

シンラの状態を気遣うアイリス。

シンラは、自分が傷つけたと思われるアイリスの頬を見て気まずそうな表情をします。

アイリスは、お話をしましょうと言い、二人で別の場所に移動します。

 

シンラはアイリスに頭を下げて謝罪しますが、これまでシンラに何度も助けられたことから、記憶があろうとなかろうと自分はシンラを責めないとアイリスは言います。

 

シンラはアイリスに、自分がいない間に世界がどれだけ変わったのかを聞き、柱が増えるたび世の中が変わっていったとアイリスは答えます。

 

本当に記憶がないシンラは、なぜシスター(アイリス)に手をあげたのかを聞きますが、気にしなくていいとアイリス。

しかし、シンラが優しいため、そうは言っても気になってしまいますよねと、アイリスは笑顔で答えます。

 

アイリスは、シンラと二人で洗礼教会(せんれいきょうかい)に行った日のことを覚えているか聞き、もちろん覚えていると答えるシンラ。

その時、何か悩みがあったらシンラに一番に相談すると約束したとアイリスは言い、それを聞いたシンラは、シスター(アイリス)に何かあったんですか?と聞きます。

 

アイリスはこの世界の変化から話し始めます。

謎の柱が出現して以来、東京皇国(とうきょうこうこく)では人体発火の事件が増加しており、それに伴い第二世代と第三世代の方の能力が強くなっている。

義姉(ねぇ)さんやリヒトさんの仮説では、柱の出現で異界”アドラ”の存在が近くなっているからではないかと。

 

そして昨日、自分の身にも一つの変化があり、シンラに一番に相談しようと皆にはまだ秘密にしているとアイリスは言います。

アイリスは第三世代だった

アイリスは、昨日までのシンラには相談したんですけどねと言い、指先から小さな炎を出します。

まだ弱くてこれくらいしかとアイリスは言いますが、シスターが第三世代だったことに驚くシンラ。

 

アイリスは幼い頃の教会の火事のことを話します。

あの火事で生き残ったのは義姉の火華(ひばな)と自分だけで、自分が生き残ったのは奇跡だと火華は信じていたが、自分の力が弱すぎて第三世代とわからなかっただけみたいだとアイリス。

 

それが柱の出現で強くなり、発火能力がとシンラは言います。

 

すごく不安だったアイリスは、まず昨日のシンラに相談しました。

アイリスが最近抱えていた悩み、それは発火能力と自分自身に抱いていた違和感です。

自分の存在に確かな自信を持てないような、まるで自分がなにかの紛い物のような感覚。

 

シンラは話を聞きながら、アイリスに一柱目の天照(アマテラス)の姿を見ます。

 

アイリスがシンラに抱えている悩みを相談すると、「なんでお前もこっちにいる、俺に近寄るな」と言い、殴られたとのこと。

ドッペルゲンガーとはイメージの具現化!?

シンラは考えます。

もう一人の自分(ドッペルゲンガー)のイメージは”親殺しの悪魔”だった・・・。

 

さらにシンラはアーサーの言葉を思い出します。

ここ三ヶ月の自分(ドッペルゲンガー)は、噂そのものの”親殺し”の森羅日下部(シンラクサカベ)・・・悪魔って呼ばれてた奴。

 

アイリスの後ろ姿を見ながら考えるシンラ。

シスター(アイリス)は暖かく穏やかで、光を差す存在、まるでヒマワリのよう。

そのイメージは国民みんなが知る、まるで”天照(アマテラス)”のような。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊219話の感想

以前、シスタースミレからアイリスが八柱目で、天照(アマテラス)のドッペルゲンガーであるかのようなことが語られました。

>【炎炎ノ消防隊】200話ネタバレ!アイリスの正体は一柱目のドッペルゲンガー?

 

今回の219話でアイリスが第三世代であることが判明し、八柱目確定といった感じですね。

 

シスター(アイリス)のイメージは暖かく穏やかで光を差す存在、それこそ天照のようなということから、やはりアイリスは天照のドッペルゲンガー!?

天照の方がアイリスのドッペルゲンガーであって欲しいのですが・・・。

 

気になったのはシンラのドッペルゲンガーに、「なんでお前もこっちにいる、俺に近寄るな」と言われ殴られたことです。

あの口調だと、本来、ドッペルゲンガーは”こっち側”にいてはいけないことになり、アイリスがドッペルゲンガーだから殴られたのではと。

 

しかもアイリスの口からも「まるで自分がなにかの紛い物のような感覚」と語られたので、やはりアイリスはドッペルゲンガーですかね。

そう考えると凄く寂しいです><

 

だけどシンラは、シスターのイメージが天照のようとも言ってる感じなので、まだアイリスがドッペルゲンガーと確定したわけではないと信じたいところです。

 

前回の感想でも書きましたが、やはり皆のイメージが具現化されたものがドッペルゲンガーなのでしょうか。

 

炎炎ノ消防隊220話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】220話ネタバレ!

(5/27更新)