【ワンピース】903話ネタバレ!ルフィに15億の懸賞金が!!




ワンピース903話のネタバレになります。

ビッグマムとの戦いでカタクリ(10億)とクラッカー(8億)を倒したルフィ。

903話でルフィの懸賞金が跳ね上がります。

その額はなんと

 

15億!!

 

サンジの懸賞金も上がるのですが、やはりルフィの15億の懸賞金はインパクトが大きいです。

さらには新聞ではルフィを5番目の「海の皇帝」と報じます。

スポンサーリンク

サンジがレイドスーツを手に入れる

ビッグマムのナワバリを脱出した麦わらの一味。

船の上では「絶対に捨てるな」と叫ぶルフィとチョッパー。

どうやらチョッパーのポケットにジェルマのレイドスーツの筒が入っていたようです。

 

サンジは自分達と唯一接触したニジの仕業だと言いますが、サンジはもちろん”科学の力”で強くなりたいとは思わないと否定します。

出典:ワンピース903話

 

科学は立派な”人の力”だと訴えるルフィとチョッパー。

さらにレイドスーツに変身したらビームが出るかもしれないと言うルフィに、そんなトリッキーなクルー(船員)はフランキー一人で十分と答えるサンジ。

相変わらずビーム好きのルフィとチョッパーw

 

ナミがゼウスを下僕(しもべ)に

サンジ達の会話を聞いていたナミは「科学をバカにした?」と会話に入ります。

“魔法の天候棒(ソーサリークリマタクト)”は「空の科学」と「ウソップの技術」の融合だと言いゼウスを出します。

出典:ワンピース903話

 

以前、こちらの記事でゼウスはナミの下僕(しもべ)確定か!?という記事を書きましたが

>【ワンピース】890話ネタバレ!ゼウスがナミの”しもべ”確定!?

 

903話で完全にナミの下僕(しもべ)となったゼウス。

 

サンジは下僕(しもべ)なら自分の方が先だと豪語しますが、「だけどおいらの住み家はナミが肌身離さない棒(タクト)の中だぞ」と、サンジをイラっとさせる発言をするゼウス。

この言葉にサンジはゼウスを襟?掴みしますが、相手は水蒸気だとサンジを諭すブルック。

強い下僕(しもべ)を手に入れたと嬉しそうなナミ。

 

ビッグマム編でナミと再会した時のサンジの喜びっぷりが異常でしたが

>【ワンピース】892話ネタバレ!サンジはやっぱりナミが好きだった!

 

好きとかってレベルじゃなく下僕(しもべ)でしたねw

スポンサーリンク

サンジの懸賞金が3億3千万に

レイドスーツの筒を使っても変身できないルフィは、サンジじゃないとダメなようだからやってくれと言います。

サンジは自分の前では「ジェルマ66」「ヴィンスモーク」この名前を二度と口にするなと怒ります。

 

新聞を受け取ったキャロットはルフィのドアップに驚きます。

新聞の内容は、ルフィ、サンジ、ジンベエ、ベッジが「ビッグマム暗殺未遂」で主犯はルフィ。

さらに最新の手配書も入っており、ここでサンジの懸賞金が3億3千万に上がったことが判明します。

出典:ワンピース903話

 

ゾロの懸賞金が3億2千万だったので、ゾロを抜いたことを喜ぶサンジですが、直後に落ち込みます。

手配書の名前が「ヴィンスモーク・サンジ」になっており、ジェルマの悪名で懸賞金が上がったと凹みます。

 

確かに今回の戦いでサンジは影の立役者ではありますが、表立った活躍や戦いはありませんでしたもんね。

 

3億3千万に懸賞金が上がったサンジ。

これはルフィは幾らまで上がるのか期待しましたが、なぜか1億5千万に下がっているルフィ。

これにはルフィも相当悲しみます。

 

5番目の海の皇帝

新聞の内容は世界会議へ向かう各国の要人の目にも止まります。

ルフィとジンベエが二人揃ってビッグマムに喧嘩を売ったことで、この国は”麦わらの一味”に守ってもらうしかないとリュウグウ王国。

ルフィの活躍に感化されたシラホシは、自分も世界会議に行くと言い出します。

行かないとまたルフィに”弱ほし”と呼ばれてしまうと。

 

世間の関心は世界会議かと思われましたが、まだ始まらない会議よりも、何十年も揺らがなかった「四皇」ビッグマムに牙をむいた若き海賊”麦わらのルフィ”の方でした。

 

すでに強力な7つの海賊団を参加につけ、5千人を超える子分を持つ大船長。

さらにはエースに続き革命軍のNo.2サボと義兄弟。

「悪の軍団ジェルマ66」「タイヨウの海賊団」「ファイアタンク海賊団」をその場で従えた常ならぬ人望と統率力。

計算され尽くした作戦で女王の城を破壊した頭脳。

8億と10億を超える幹部を倒す強さ。

 

この一件は”麦わらのルフィ”の勝利であり、”シャンクス”、”カイドウ”、”ビッグマム”、”黒ひげ”に続く5番目の「海の皇帝」と新聞は報じます。

 

これまでに登場した懐かしいキャラ達が新聞を読んでる描写の中、「ファイアタンク海賊団をその場で従えた」には納得がいかない様子のベッジw

 

コビー大佐とヘルメッポ少佐

世界会議へ向かうドレスローザとプロデンス王国の船。

船にはリク王、キュロス、レベッカ、ヴィオラにトンタッタ族も乗っています。

ルフィの活躍を喜ぶレベッカとトンタッタ族ですが、身代金目当てにこの船を狙う海賊もいます。

 

潜水艦で魚雷を発射する海賊。

水中からの攻撃に誰も感知できないと思われましたが、その魚雷を追う一人の男。

出典:ワンピース903話

 

魚雷を掴み進路をそらしたこの男は海軍本部大佐のコビーでした。

出典:ワンピース903話

 

すっかりたくましい姿になったコビー。

さらにはヘルメッポもいます。

出典:ワンピース903話

 

魚雷に気づいたコビーの「見聞色」に驚くヘルメッポ。

 

コビーは新聞の一面にルフィが掲載されていることに「ルフィさん」と思わず口にしますが、すぐに”麦わらのルフィ”と言い直します。

レベッカに新聞を勧められてじっくりと読むコビーは

出典:ワンピース903話

 

感激しますw

 

コビー達海軍は「ニューマリンフォード」まで護衛並走することになりましたが、レベッカはコビーに「ルフィが好き」か聞きます。

コビーは敵だと答えますが、内緒にするからちょっと話そうとレベッカw

 

ルフィに15億の懸賞金が!!

ルフィの活躍は各国の要人だけではなく海賊達も知ることになります。

 

「自分の取引を邪魔したルフィがなぜババア(ビッグマム)のところに」とカイドウ。

「まだルフィには「皇帝」は早い」と黒ひげ。

「ルフィが勝者」との内容に怒り心頭のビッグマム。

そして、「もうすぐ会えそうだな」とシャンクス。

 

場面は再び麦わらの一味に戻ります。

ここでルフィが重大なミスを犯していることに気づくブルック。

どうやら懸賞金の金額を1ケタ読み間違えていたようで、ルフィの懸賞金は

 

15億!!

 

出典:ワンピース903話

 

驚く麦わらの一味。

 

まとめ

ルフィの懸賞金が5億から一気に15億に跳ね上がりました。

確かにそれだけのことをやってるのでそこまで驚きませんでしたが、それでもインパクトは大きいですね。

サンジの懸賞金も上がりました。

そうなると気になるのがゾロです。

麦わらの一味のNo.2と言えばやはりゾロ!

ワノ国でゾロも一気に跳ね上がるのでしょうか?

今後の展開に期待です!!

 

ワンピース904話のネタバレはこちらになります。

>【ワンピース】904話ネタバレ!革命軍軍隊長登場!

スポンサーリンク

関連記事