【ブラッククローバー】123話ネタバレ!偽ザクスの正体がゾラと判明!




ブラッククローバー123話のネタバレになります。

ロイヤルナイツ選抜戦でアスタと同じチームの偽ザクス。

123話で偽ザクスの正体がゾラであることが判明します。

とはいえ、回想シーンでゾラと呼ばれるだけなので、素性などは全く不明です。今回は名前だけ判明した感じですね。

そしてそのゾラが前日に仕掛けた罠魔法は、全てアスタが無効化してしまいました。

遂にゾラはアスタと協力するのか?そして偽ザクスのことはもうゾラと呼んでいいのか?

まだ回想シーンだけの登場なので、ひとまず偽ザクスと呼びたいと思います。

スポンサーリンク

偽ザクスの正体はゾラ

偽ザクスが仕掛けた罠を全て無効化したアスタ。

怒る偽ザクスにアスタは三人で勝てる作戦を考えてくれと言います。

 

偽ザクスはアスタに黒い反魔法のエネルギーを使えばいいだろうと言いますが、あの技は一度使うとインターバルが必要だと、悪びれることなく答えるアスタ。

さらにアスタはチームとして戦いたいと言います。

事前に罠を仕掛けるのはいいが、自分とミモザも仲間に入れろと。

 

自分達はロイヤルナイツに選ばれるために戦っていおり、誰だって白夜の魔眼には一人では勝てないと叫びます。そしてこのロイヤルナイツ選抜戦に出場している凄い奴と協力して、白夜の魔眼に勝ちたいと訴えます。

 

ここで偽ザクスの回想シーンとなります。

回想シーンでは偽ザクスは「ゾラ」と呼ばれ、男が偽ザクスに魔法騎士団は凄い使い手ばかりいると力説しています。

 

男は続けて、そんな魔法騎士団も一人では戦えない。仲間を信じて共に死線を越えるものなんだと話したところで回想が終了します。

 

回想が終了しますが、現実世界ではアスタはまだ力説しています。

アスタが言うには、対戦相手のミモザの兄、キルシュは王族で珊瑚の孔雀の副団長。これはしのぎを削らない手はないと言います。

偽ザクスは王族と仲良くしのぎを削る気はないが、自分は自分の目的のためアスタを利用すると言い、結果的にアスタと協力することとなります。

スポンサーリンク

アスタと協力

アスタと協力することとなった偽ザクスは、自分の魔法の能力を説明します。

偽ザクスの魔法属性「灰」が得意とする罠魔法は、大規模な罠はすぐには仕掛けられない。デカイ罠を仕掛けるには時間と魔力がかかり、それに比例して威力も増す。

前の試合のような大規模な罠を仕掛けるには、それこそ徹夜での作業が必要だと。

その上で偽ザクスは今すぐできるものとして、3つの罠を提案します。

 

括り罠系

魔法陣に触れた相手を括りつける罠。

 

落とし穴系

簡単な穴を作りそこに相手を落とす。

 

地雷系

簡単な攻撃魔法をその場に発生させる。

 

全て相手が一度かかると消えてしまい、時間をかけて魔力を注がないと大した威力は見込めない。

この状況に偽ザクスはどうしたものかと考えます。

 

ミモザ兄キルシュ敗れる

一方のミモザの兄キルシュは、自分の美しい魔法が下民のドス黒いものに汚されたとショックを受けます。

アスタと同じ「黒の暴牛」のマグナは想定内と話し、散々技の練習をしていたアスタなら何とかすると思ったと。そして「下民をなめるな」ってことだよなと言います。

マグナも下民だと知ったキルシュは、下民と共闘などできるかと叫び一人飛び出します。

 

一人飛び出したキルシュはアスタを見つけ、桜魔法で攻撃します。

 

アスタも断魔の剣で防戦しますが、わずかな隙間から攻撃してくる桜魔法に「やっぱり強い」と撤退しますが、すぐに追い詰められます。

 

わずかな魔力を感じたキルシュは罠を見破り全ての罠を消しさります。

勝利を確信したキルシュでしたが落とし穴に引っかかります。

 

全ての罠を消したはずだと言うキルシュですが、穴の上から偽ザクスが笑います。

自分達よりも高性能な魔力感知ばかりあてにしているから、低性能な自分達が汗かいて掘ったただの罠に引っかかるのだと。

 

魔法ではなく肉体を使って掘った落とし穴に、こんな美しくもない原始的な罠はすぐに飛んで脱出すると言いかけた時、穴の上から飛び込んでくるアスタ。

 

キルシュは桜魔法で攻撃しますが、断魔の剣の反魔法で魔法を無効化するアスタは、そのままキルシュに突撃し勝利します。

 

まとめ

見事にキルシュを倒したアスタチーム。

偽ザクスは癖のあるキャラでしたが、やはり味方になると心強いですね。そして王族に対してはよく思っていないようですが、過去に何があったのか気になりますね。

これで終わりかと思ったら、クリスタルを破壊しないとダメなんですよね。

そういえばミモザが見当たりませんが、一人クリスタルを守ってるのでしょうか。

キルシュが飛び出したことで、自分達も自由にやらせてもらうと言っていたマグナとソル。おそらく次回は二人が登場するでしょう。そしてミモザの活躍もみたいですね。

 

アニメのブラッククローバーの7話で遂にノエルがデレりましたね。

1話30分なので30分で堕ちるかと思いきや、まさかの15分で堕ちるとはチョロすぎですw

ヒロアカにはゲロインのお茶子、ケロインの梅雨ちゃんがいますが、ブラッククローバーのノエルはチョロイン確定です!!

アニメブラッククローバーを無料で視聴する方法はこちらから。

スポンサーリンク

関連記事