【進撃の巨人】無知性巨人の正体はやはり人間だった!!




進撃の巨人に登場する巨人達。

大多数が無知性巨人と呼ばれる無垢の巨人です。

知性巨人の正体は人間ということは知られてますが、無知性巨人の正体はこれまで謎のままでした。

漫画22巻で遂に無知性巨人の正体が人間だと明らかになったので、今回は無知性巨人の正体と巨人の作り方、なぜ巨人を作るのかを解説していきます。

スポンサーリンク

無知性巨人

無知性の巨人とは、鎧や超大型、女型の巨人のように喋ったりできる巨人ではなく、奇行種含めその他多数の巨人で「無垢の巨人」とも呼ばれています。

代表的なのはエレンの母カルラを捕食したカルライーターなどです。

出典:https://matome.naver.jp

 

人間のみを捕食し他の動物には興味を示さず、どこから来て何が目的で何者なのか、全てが謎の生物でした。

これまで知性巨人の正体は人間とわかっていましたが、無知性巨人に関しては人間なのかも不明。簡単に言うとモブ巨人ですね。

カルライーターに関してはこちらの記事を参照ください。

【進撃の巨人】エレンの母親を食べた巨人がダイナと判明!

2017.06.15

 

代表的な無知性巨人

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

出典:matome.naver.jp

出典:animenb.com

出典:matome.naver.jp

 

知性巨人

エレンやライナー、ベルトルトのように自分の意思で巨人となるタイプです。知性巨人は九つの巨人のことなので9種類の巨人のみとなります。

  1. 始祖の巨人(エレン)
  2. 進撃の巨人(エレン)
  3. 鎧の巨人(ライナー)
  4. 超大型巨人(アルミン)
  5. 女型の巨人(アニ)
  6. 獣の巨人(ジーク)
  7. 車力の巨人(ピーク)
  8. 顎の巨人(ユミル → ポルコ)
  9. 不明

 

知性巨人は無知性巨人と違い、エレンをはじめ人間が巨人になる姿がなんども登場します。巨人になっても自分の意思で動いているため、無知性巨人(無垢の巨人)のように人間を捕食したりはしません。

そして元々が人間なので、周りからすると大きいエレン、大きいライナーのような感覚でしょうか。

※九つの巨人の最後の一体が判明しました!!

【進撃の巨人】九つの巨人の最後の一体は戦鎚の巨人で確定!!

2017.07.07
スポンサーリンク

無知性巨人の正体

知性巨人と違い、無知性巨人(無垢の巨人)は謎の存在でしたが、漫画22巻で無知性巨人の正体は人間であることが判明しました。

例えばカルライーターの正体は

出典:www.manga-no-sekai.co

 

ダイナ・ヒストリアでした。

出典:http://buzz-manga.blog.jp

 

そしてこちらの「覗き込む巨人」の正体も判明しました。

出典:matome.naver.jp

 

正体はエルディア復権派の一人でした。

出典:shingekin.com

 

この巨人地味によく登場しますよねw

出典:onepiece-jump-manga.com

 

無知性巨人の正体はエミルの民で、マーレ側の人間によって巨人にさせられていたということです。

 

巨人の作り方

巨人の作り方はユミルの民の体内に巨人の脊髄液を注入することで無知性巨人となります。

出典:matome.naver.jp

 

そして無知性巨人が知性巨人、九つの巨人を捕食することで人間に戻り、捕食した九つの巨人の力を宿します。

顎の巨人を宿していたユミルもかつて脊髄液を注入され無知性巨人にされます。

出典:festy.jp

 

その後60年無知性巨人として彷徨い、顎の巨人を宿したマルセルを捕食したことで人間に戻ります。

出典:manga-netabare-kousatu-ou.info

同時に顎の巨人の力を継承しました。

 

巨人にする理由

マーレ側に伝わっている歴史では、1820年前にエルディア人は巨人の力を使いエルディア帝国を築き、大国マーレを滅ぼし支配者となりました。

エルディア人の中でも巨人になれる「ユミルの民」は、1700年の間、他民族を弾圧し民族浄化を行いましたが、マーレによる内部工作でエルディアの勢力は弱まります。

始祖の巨人の力を持つフレッツ王は「パラディ島」に国民とともに逃げ込み、三重の壁を作りました。このパラディ島が現在の進撃の巨人の舞台となっています。

パラディ島へ逃げられなかったユミルの民は、エルディア人の収容区に住まわされ、そこで不正を行ったりエルディアの復権活動を行うユミルの民は、「楽園」と呼ばれるパラディ島に送られ、そこで無知性巨人として永遠に彷徨うこととなります。

 

マーレに限らず、世界はユミルの民による巨人の力を使った民族浄化を恐れ、ユミルの民を絶滅させるため「楽園」で無知性巨人にしていたのです。

ただ、マーレとしてはパラディ島の始祖の巨人の力を奪還したいと考えています。

 

戦争になった際、巨人になれるユミルの民は戦力となるので、マーレにいるユミルの民を今すぐ絶滅するのでなく、マーレ政府の監視下に置いています。

 

まとめ

無知性巨人の正体はユミルの民でした。つまり、エレン達は同胞に食べられ同胞を駆逐していたということですね。

今回紹介している歴史はマーレ側の歴史となります。この話を聞いたグリシャは意を唱えます。ユミルの民側の歴史では、巨人の力を使って橋を建設するなど人類に貢献したと書かれています。

どちらの歴史が真実なのか気になりますね。それによりユミルの民とマーレ、どちらが正しいのかが判明します。今後の展開に注目です。

 

進撃の巨人を途中から読むには

最初の頃は夢中で読んでた進撃の巨人ですが、途中から読まなくなった方って多いのではないでしょうか。

漫画って途中から読まなくなると、また読みたいと思っても最新話に追いつくまでが大変で、「もういいや」ってなりますよね。

ところが、進撃の巨人の場合は、22巻でこれまでの謎が一気に解決するので、22巻を1冊読めば進撃の巨人の全てがわかります。正直今までの22巻分は必要ないんじゃないかと思うほですw

そんな神巻ともいえる進撃の巨人22巻を、無料で購入できる方法をご紹介します。

しかもこの方法は、22巻を無料で購入できるだけではなく、アニメの進撃の巨人も見放題なので、ぜひ活用してみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事