【進撃の巨人】マーレの戦士の目的と巨人になれる理由

進撃の巨人でライナーやベルトルトが口にする「マーレの戦士」

マーレの戦士に関しても伏線が回収されたので、今回はマーレの戦士の目的、そしてマーレなのに巨人になれる理由を解説します。

スポンサーリンク

マーレの戦士の目的

マーレの戦士の目的とは、パラディ諸島にある始祖の巨人の力「座標」の奪還です。

マーレ政府はユミルの民からマーレの戦士の募集をします。条件は5歳〜7歳の健康な男女でマーレ政府が所有する「七つの巨人」継承できる器があることです。

マーレの戦士に選ばれた一族は「名誉マーレ人」の称号が与えられ、マーレ国での自由が保証さます。ジークの祖父母(グリシャの両親)やアニの父親が名誉マーレ人となります。

 

詳しい歴史背景などはこちらの記事でまとめています。

【進撃の巨人】エレン達の世界は島だった!!

2017.06.16

 

巨人になれる理由

名前は「マーレの戦士」ですがマーレ人ではありません。マーレの戦士の中身は「エミルの民」です。

マーレの戦士の目的は始祖の巨人の力である座標の奪還です。奪還するには巨人の力が必要となるため、マーレ政府が管理する七つの巨人の力を継承させます。思想はマーレ人ですが体はエミルの民ということです。

この七つの巨人の力を利用しようとしたのが、エルディア復権派のグリシェでした。

グリシェは息子のジークをマーレの戦士とし七つの巨人の力を継承させ、始祖の巨人の力を奪還後エルディアを復権させようと考えます。

 

しかし、ジークはグリシャと母ダイナを密告しエルディア復権派は消滅します。

 

ジークの後ろで立っているのが祖父と祖父母でグリシャの両親です。ジークがマーレの戦士となったことで名誉マーレ人となりました。

 

そしてジークの肩を掴んでいる男性、この人は

 

 

誰?

 

 

えらい悲しんでるけど、誰?w

こんな人登場してないと思うのですが、今後の展開に関係あるのでしょうか。とりあえず今は関係ないのでスルーします。

スポンサーリンク

マーレの戦士一覧

マーレの戦士の一覧になります。

 

獣の巨人(ジーク)

出典:doramapuro

グリシャの息子でエレンの異母兄弟になります。母親がダイナなので王家の血を引き継いでます。

マーレの戦士長を務めます。

 

鎧の巨人(ライナー)

出典:www.shingeki-sp.net

第104期訓練兵団を自席で卒業します。

シガンシナ区の内門を破りウォール・マリアを陥落させました。

 

超大型巨人(ベルトルト → アルミン)

出典:manga777.com

第104期訓練兵団を3番で卒業します。

ライナーと共にシガンシナ区の内門を破りウォール・マリアを陥落させました。

無垢の巨人となったアルミンに捕食され死亡。超大型巨人の力もアルミンに継承されました。

 

女型の巨人(アニ)

出典:matome.naver.jp

第104期訓練兵団を4番で卒業しました。

第57回壁外調査でエレン誘拐を企てるが失敗し調査兵団に捕まります。最後の力で結晶の中に閉じこもり眠りにつきます。

 

四足歩行型の巨人(ピーク)

出典:www.manga-no-sekai.com

ジークの側近として働く四足歩行型の巨人です。

詳しい情報はまだ不明です。

 

顎の巨人(マルセル → ユミル)

出典:festy.jp

顎の巨人を継承したマーレの戦士でしたが、無垢の巨人となり彷徨っていたユミルに捕食され死亡。顎の巨人の力もユミルに継承されました。

 

まとめ

こうしてみるとマーレの戦士は第104期訓練兵団での成績が抜群に良いです。

確かに5歳〜7歳ですでにマーレの戦士として訓練を受けているので当たり前ですね。そう考えると、第104期訓練兵団を首席で卒業したミカサ、恐ろしいですねw

 

進撃の巨人を途中から読むには

最初の頃は夢中で読んでた進撃の巨人ですが、途中から読まなくなった方って多いのではないでしょうか。

漫画って途中から読まなくなると、また読みたいと思っても最新話に追いつくまでが大変で、「もういいや」ってなりますよね。

ところが、進撃の巨人の場合は、22巻でこれまでの謎が一気に解決するので、22巻を1冊読めば進撃の巨人の全てがわかります。正直今までの22巻分は必要ないんじゃないかと思うほですw

そんな神巻ともいえる進撃の巨人22巻を、無料で購入できる方法をご紹介します。

しかもこの方法は、22巻を無料で購入できるだけではなく、アニメの進撃の巨人も見放題なので、ぜひ活用してみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事




無料でジャンプ漫画が読める!?

ドラゴンボール、ジョジョなどの伝説の人気作品から、連載中のワンピースや銀魂がスマホで読めます。

さらにヤンジャンのトーキョーグールやテラフォーマーズ、GANTZもスマホで読めます。

そして月額960円で毎朝5時に最新のジャンプがスマホに届くので、ジャンプを読むならジャンプアプリの定期購読がおすすめ!

※アプリのインストールは無料です。