【ヒロアカ】146話のネタバレで切島の過去が続く!かっこいいキャラ確定!?




僕のヒーローアカデミア146話のネタバレです。

ここ最近、切島の過去が続いてましたが146話でも登場します。そして切島がどんどんかっこいいキャラになっていきます。

今回の146話のネタバレは切島とファットガムの話が中心となりますが、オーバーホールの強さや目的の一部も判明しますので、併せて紹介していきます。

スポンサーリンク

ファットガムを訪ねた理由

ファットガムの強烈な一撃で勝利するファットガム・切島ペア。

ファットガム

「ホコタテ勝負、こっちの勝ちや」

 

切島を心配するファットガム。

切島

「・・・誰スか」

ファットガム

「ファットさんや!結果にコミットしてん。流れでわかって!」

 

意識が朦朧とし動けない切島ですが、それでも「ファットガムを守る」「俺にできること」と呟く切島に、環が切島を初めて事務所に連れて来た日のことを思い出すファットガム。

 

ー回想ー

 

ファットガム

「環が人を連れて来るとはなァ!体育祭見たよ!元気がある子は歓迎やで!」

切島

「職場体験に指名してくれたフォースカインドさんもそう言ってくれました」

「威勢の良い奴がいると事務所の士気が上がるって・・・」

 

胸に手をあてる切島。

切島

「俺・・・それだけじゃ嫌なんです。クリムゾンライオットみたいにちゃんと守れるヒーローに・・・変わりたくて・・・!!」

「だから無理言って環先パイにここ紹介してもらったんス」

 

真っ直ぐな瞳でファットガムを見る切島。

切島

「誰かのピンチを見過ごす情けない奴には、もうなりたくないんス」

 

ー回想終了ー

 

涙ぐむファットガム

ファットガム

「こないなってまで・・・大丈夫やもう・・・」

スポンサーリンク

かっこいいキャラ確定!?

毎週切島の過去が紹介されています。しかも全部かっこいいっていうねw

もしかするとヒロアカ全キャラの中で、現在一番過去が描かれているキャラかもしれません。しかも全部かっこいいっていうねw

切島、環、ファットガム、死穢八斎會編は完全にファットガムの事務所フィーチャーです。ファットガムの所は人数こそ少ないですが、全員かっこいいキャラっていう羨ましい事務所になってます^^

 

敵からも認められる漢

戦いが勝利で終わったと確信していたファットガムですが、八斎會の乱波が立ち上がります。

乱波

「殺し合いだ・・・まだ俺は、死んでないっ!」

 

驚くファットガム

ファットガム

「タフすぎやろ・・・!矛やろ!?バリアが緩衝材になったか!にしても・・・!!」

「脂肪ももうない・・・!体力も使い切った・・・どないしたら・・・!!」

 

八方塞がりのファットガムに乱波は言います。

乱波

「奥で応急処置くらいはできる。そのガ・・・その男手当てしろ」

 

 

ファットガム

「罠やん」

 

意識を取り戻した天蓋が「勝手な真似をするな」と乱波を止めます。

天蓋

「暴力を貪るだけのケダモノが、何故ここにいられるか考えろ!!」

「貴様の役割は何だ乱波!!」

 

乱波は天蓋の腹を踏みつけ再び気絶させます。

乱波

「バリア張る余力もないんだろ、じゃ黙ってな」

 

切島との再死合を望む乱波。

乱波

「命を賭すことでしか生まれぬ力!そのぶつけ合い!!だから良かった!!おまえらはとても良かった!!」

「特に赤髪!!俺はお前が気に入った!!」

 

そしてもう一度ちゃんと殺りたいと言う乱波。

 

この負傷では先を行くヒーローとの合流は難しいと判断し、奥の部屋へ切島を運ぶファットガム。

ファットガム

「君が最初自分は情けない、自分はアカン奴や言うてんの見て、環が紹介したん、なんとなく納得したわ」

「自分の弱さを知っとる人間」

「情けなかった自分に見せてやり。いま君、俺(ヒーロー)どころか、敵さんにまで認められる漢になってもうたで」

 

今がピークじゃないかってくらい切島フィーチャーw

かっこいいし漢です!!そしてその切島の魅力を説明するファットガム!!さらに自分の弱さを知る環が切島を紹介する。

なんだこの図式!ファットガム事務所最高じゃないか!!

サーの事務所とは大違い・・・サーがちょっと根暗な感じだしな・・・。

 

オーバーホールの強さと目的

ファットガムは乱波がなぜ死穢八斎會という小さな組に所属しているのかを聞きます。それに対し乱波はオーバーホールが唯一負けた男だからと答えます。

乱波はオーバーホールとの戦いで一度死に

 

その後すぐ元通りになる。

 

組に入ってからも5回挑んだが5回とも負け。オーバーホールに勝つために死穢八斎會にいると言います。

さっきまで乱波と戦っていたファットガムは、オーバーホールが乱波のスピードと威力を捌けることに驚きます。

 

さらにファットガムは乱波にオーバーホールの目的を聞きますが、天蓋が「誰が敵に話すか」と言いかけた時、乱波が普通に話し始めます。

乱波

「ヤクザ者の復権だとよ」

 

乱波の話によると、何かを大量にバラ撒くために金がいるが、そこがクリアできれば実行の日はもうすぐそこだと。

 

場面はヒーロー達の突入直後に遡ります。

地下道から脱出しようとするオーバーホールは「組長と俺さえいれば八斎會は死なない」と話し、自分こそが誰よりも組長の意志を尊重していると言います。

さらに「この完成品」と「血清」さえあれば極道を再び返り咲かせることができると。

そしてヴィラン連合からの出向組に「少しは働け」と伝えます。

 

まとめ

今回の話でオーバーホールの強さと目的が見えてきました。気になるのはオーバーホールが何故そこまで極道の復権にこだわるのか。

そして組長の意志を自分がもっとも尊重している。オーバーホールは過去に組長に助けられたなど、恩義があるのでしょうか。

そして組長のために極道の復権を望んでいるが、それは組長の意志を履き違えて理解している。または組長が倒れた理由と関係があり、そのために行動している。

何にせよオーバーホールの行動には組長の存在が関係してそうですね。

デクとオールマイト、死柄木とオールフォーワン、そしてオーバーホールと組長。こんな感じでしょうか。

 

そして最後にトガちゃん登場です!!

やっぱ可愛いなぁトガちゃん!!

トガちゃん見るまでファットガム事務所最高ーーー!!って思ってたけど、トガちゃん見たら全部消えたw

トガちゃんとトゥワイスを出向させるところに死柄木の人選センスを感じましたが、ヴィラン連合ってまともに戦えるメンバーそんなに残ってないですよね。荼毘とか言うこと聞かなそうだしw

ヴィラン連合のメンバーをまとめた記事はこちらです。

【ヒロアカ】ヴィラン連合のキャラの名前や個性・能力を一覧でまとめてみた

2017.07.19
スポンサーリンク

関連記事