【ヒロアカ】158話ネタバレ!ヒーローの超常は病気?治崎の計画とは?




ヒロアカ158話のネタバレになります。

音本と再融合した治崎(オーバーホール)、そしてエリの巻き戻す力を借りてワンフォーオール100%で戦うデク。

158話では激しい死闘が繰り広げられます。

そしてその中で治崎(オーバーホール)の計画が明らかになります。

スポンサーリンク

超常とは?

事の始まりは中国・軽慶市。「発光する赤子」が産まれた!というニュースが報じられた。

以降、世界各地で超常能力を持った者が確認され、その原因は不明のまま時が流れていった・・・。

いつしか「超常」は「超常」でなくなり、「日常」に変わる。

そして現代。

世界は、今や総人口のうち約8割が何らかの「特異体質」を持つ、超人社会となっていた。

出典:ヒロアカ1巻

 

158話はヒロアカの世界では当たり前になっている「個性」に関しての、”推論”の一つが紹介されます。

その推論によると、「個性」は未知のウイルスがネズミを介して世界へ広がったと。そしてこの推論を読んだ治崎は「個性 = 病気」と認識します。

 

治崎はエリの「個性」を研究し、肉体を巻き戻すだけではなくもっと大きな流れ、変異が起こる前の「形」へと巻き戻す力が備わっていることを知ります。

治崎はエリの力を使い個性因子を消滅させ、人間を”正常”に戻そうと考えます。

 

では、なぜ治崎がそのような考えを持つようになったのか?

 

158話の治崎の回想から治崎の計画や目的が明らかになりつつあります。

 

治崎(オーバーホール)の計画

ここからは治崎(オーバーホール)の回想になります。

組長に拾ってもらったことに恩を感じている治崎。

組長もそのことに気づいてますが、それが原因で無茶をする治崎を咎めます。そして「自分(組長)の道」から外れたことはするなと治崎に伝えます。

 

理想を並べるだけでは死に行く一方であることを、なぜわからないと治崎は悩みますが、自分の計画が成功すれば八斎会は再び裏社会を治められると治崎。

 

治崎は自分の計画を組長に伝えます。

  1. 個性を消滅する薬の未完成品をいくつか世に出す
    狙い → 個性を消滅できる薬があることをチラつかせる
  2. ヒーローを無力化できる薬を欲しがる人間が現れる
    結果 → 高値で売り捌ける
  3. ある程度出回ったら巻き戻し能力で”個性復活”の血清をチラつかせる
    ヒーロー側 → 個性復活の血清を売る
    敵サイド → 銃と弾を売る
  4. エリの肉体が元なので独占体制で市場を支配
    結果 → ヤクザ(八斎会)が再び裏社会を治める

 

個性復活の血清まで考えていたのですね。

つまり自作自演でボロ儲け。

資源がエリの体じゃなければ本当にすごい計画だと思います。

 

治崎の計画に対して組長の回答は

 

 

 

組長漢や!!

 

 

自分の考えに背きたいのなら組みを出ていけと言う組長に、治崎は「拾ってくれた組長に報いたいだけだ」と言い、組長を手に掛けます。

 

実際の描写がないので何をしたのかはわかりませんが、組長が寝たきりになったのは治崎が原因のようです。

治崎にとっては組長は恩人で、その恩人を隅っこに追いやったのは英雄気取りの”病人”どもと治崎。

 

治崎の回想シーンを読むと、組長は”無個性”だったと思われます。

個性の存在が超常だった世の中は、今は個性が当たり前の日常に変わり、無個性の組長はどんどん隅っこに追いやられた。

恩人である組長を復活させるため、「個性あり = 病人」と判断し、エリの能力で世の中の病人を正常に戻して組長に再び闇社会を治めてもらいたい。

これが治崎の計画であり目的ではないかと思われますが、恩人のためとはいえここまでするか?

 

治崎がここまで恩を感じているので、治崎の過去が気になります。

拾ってもらったことを大恩に感じているようですが、よほど酷い過去だったのではないでしょうか。そもそも捨てれる時点でまともじゃなさそうですが。

スポンサーリンク

Mrコンプレスは?

治崎の回想が終了しデクと治崎の戦いになるのですが、計画といえばもう一人、暗躍している人物がいたはずです。

 

 

Mrコンプレス!!

 

 

ヴィラン連合のMrコンプレスです。

正確にはトゥワイスが作り出したMrコンプレスの分身です。

どさくさまに紛れてエリを奪おうと一人正面突破を試みましたが

 

 

 

 

見事にリューキュウにとっ捕まってますw

しかも溶けかかってるのでこの分身はもうダメですねw

 

リューキュウはMrコンプレスを捕まえた後、お茶子にナイトアイを救急車まで運ぶようお茶子を上空へ飛ばします。

ナイトアイを空から運ぶため自分の体を浮かせるお茶子。懸命にゲロを我慢しています。

 

個性伸ばし訓練の成果が出ています^^

 

ちなみにお茶子のゲロインっぷりはこちらの記事で紹介しています。

【ヒロアカ】お茶子はゲロイン?嫌いなヒロイン1位の理由は?

2017.08.02

 

治崎(オーバーホール)のマスクが!?

デクと治崎(オーバーホール)の戦いですが、ワンフォーオール100%で戦うデクがガチで強いです。

治崎は世界の構造そのものを崩すのが目的だと言います。そして目の前の小さな正義だけのヒーロー気取りが邪魔をするなと。

しかしデクは、目の前の小さな女の子一人救えず、皆を助けるヒーローにはなれないと言い返します。

 

治崎はダメージを負うたび分解して回復しますが、ワンフォーオール100%の速さなら隙をつけると自信があるデク。そして治崎に「もう回復させない」と連打します。

 

さらに連打するデク

 

デクがマジで強いです。

デクが強いというかワンフォーオールの100%がやばいです。

 

デクの強さにはトガちゃんも

 

別にトガちゃんのカットは紹介しなくてもいいんだけど、やっぱトガちゃん好きとしては紹介しておかないとw

1コマだけでも登場してくれて嬉しい^^

 

デクの強さに驚いているのはトガちゃんだけではありません。

お茶子はナイトアイに確認します。

 

「デクくんが殺されるって・・・本当ですか?」

 

この質問にナイトアイは、それが自分が見た「変えられようのない”未来”」だと答えますが、その後「だが・・これは・・・」と続けるナイトアイ。

 

そしてついにデクの拳は治崎の顔面をとらえマスクがふき飛ぶ治崎。

158話では顔の描写がありませんが、おそらく次回で治崎の素顔が判明されると思います。

 

まとめ

デクの強さに圧倒されます。

あ、デクじゃなくてワンフォーオール100%の力ですが、デクも成長したなと感心しました。

確かにこの強さはワンフォーオールの力ですが、それをコントロールできているデクも凄いです。最初の頃は全くコントロールできませんでしたからね。

今のデクは骨折など体の負担さえ問題なければ、ワンフォーオール100%が扱えるってことですね。

そう考えるとオールマイトの体はどんだけ丈夫なんだと驚くというか、若干引きますw

スポンサーリンク

関連記事