【ボルト】20話ネタバレ!青との戦いが科学忍具祭りだった

ボルト20話




ボルト20話のネタバレになります。

20話で青と戦うボルト達ですが、かなり激しい戦いなのですが青の攻撃は全て科学忍具を使った、科学忍具祭りとなっています。

今後もボルトの戦闘は科学忍具がメインとなるのでしょうか。

スポンサーリンク

木の葉丸の螺旋丸

ボルト達に科学忍具で発砲する青。

ボルト20話

ボルト20話

 

銃口から放たれるのは傀儡の火遁弾と同じです。

青の火遁弾から逃れるため、木の葉丸の指示のもと岩の陰に隠れるボルト達。

 

カタスケは岩の陰から飛び出します。

そして青にやめるよう言いますが、青は構わず発砲します。

傀儡との戦い同様、掌を前に出し火遁弾を吸収するカタスケ。

ボルト20話

ボルト20話

 

青が驚いている隙を突き、木の葉丸が螺旋丸で青の科学忍具を破壊します。

ボルト20話

ボルト20話

 

おお!科学忍具ではない忍術が出ました!!

最近は科学忍具ばかりだったので、やっぱり忍術はいいですよね。

 

ボルトの螺旋丸

武器を失った青に木の葉丸は飛行船と”箱”のことを尋ねます。

答える気がなさそうな青に、木の葉丸は「殻」の組織のことを尋ねると突然砲撃をする青。

ボルト20話

ボルト20話

 

青の砲撃を食らう木の葉丸。

どうやら鎖骨付近の体内に科学忍具が仕込まれているようです。

 

「殻」の名前が出るとは思っていなかった青は、面倒な状況だと言いカタスケの元まで跳躍します。

そしてカタスケから腕の科学忍具を奪います。

 

木の葉丸の次はボルトが螺旋丸で青を攻撃しますが

ボルト20話

ボルト20話

 

ボルトの螺旋丸をカタスケから奪った科学忍具で吸収する青。

そして青はボルトを蹴り飛ばします。

 

おお!科学忍具ではない忍術が出ました!!

って言っても木の葉丸と同じ螺旋丸です。

スポンサーリンク

ムギノ死亡と土遁・岩宿崩し

木の葉丸達が「箱の中身」の場所を本当に知らないことがわかった青ですが、余計なことを嗅ぎ回っているようだと、全員をここで殺そうとします。

その時、木の葉丸に同行してたムギノが青を後ろから押さえつけ、木の葉丸達に逃げるよう叫びますが、青の義手にも武器が仕込んであったようで致命傷を受けるムギノ。

ボルト20話

ボルト20話

 

ムギノは最後の力を振り絞り土遁・岩宿崩しを使います。

ボルト20話

ボルト20話

 

おお!科学忍具ではない忍術が出ました!!

ちょっと地味ですが・・・。

 

天井の岩が崩れムギノと青が岩の下敷きになりますが、岩から脱出しようとする青を確認した木の葉丸は、ムギノの犠牲を無駄にしないため全員に退くよう指示を出します。

 

岩から出てきた青

ボルト20話

ボルト20話

 

全身が科学忍具で覆われている感じで、なんだかサイボーグみたいになってます。

 

科学忍具の正しい使い方

木の葉丸は傷を治療するスプレー型の科学忍具に驚きます。

そしてカタスケの科学忍具を褒めますが、カタスケは敵の技術は我々の技術力を遥かに上回っていると言います。

さらに、元はと言えば自分のせいだとも。

 

その言葉にボルトがどういうことか聞きます。

カタスケは話していいのか木の葉丸の顔を見ますが、頷く木の葉丸。

 

カタスケは中忍試験が行われていた時、何者かの「幻術」によって精神を操られ科学忍具の技術を流出させてしまったことを明かします。

さらに自分に幻術をかけたのが誰なのか謎だったが、今回の件でその犯人が青であることが判明したと。

 

木の葉丸は「箱」から得た情報を里に持ち帰るため、二手に別れる必要があると提案します。

そして囮役は自分が単独で請け負うと言いますが、カタスケは自分にやらせて欲しいと申し出ます。

今回の事態を招いた張本人であり、科学忍具を悪用されたことが悔やんでも悔やみきれないと話します。

 

そんなカタスケにボルトは

ボルト

「科学忍具なんて作んなきゃ良かったんだよ。最初っからよぉ・・・!」

引用:ボルト20話

 

ボルトを止めようとするサラダですが、ボルトは続けます。

ボルト

「そう言いてぇんじゃねーだろうな?カタスケ先生」

引用:ボルト20話

 

ボルトも最初は、科学忍具なんてない方がいいと思ってましたが、研究所で見た科学忍具は違ったと話します。

どの科学忍具も楽しくて、悔しいけどワクワクしたと。

 

茶丸も元気になり、みんなを笑顔にするために作られたものだとボルトは言います。

そして科学忍具は悲しませるためなんかではないと。

 

どんなものも使い方次第で科学忍具そのものには善も悪もない。

これは青が言っていた言葉で、青はそれをわかった上で科学忍具を悪用していると。

 

青のような男を野放しにしていたら、以前の自分のようにみんなが知りもしないで科学忍具を嫌いになってしまう。

みんなの笑顔のための道具なんだったら、まずはカタスケ自身が笑わないでどうするとボルト。

ボルト20話

ボルト20話

 

これにはカタスケも目に涙を浮かべます。

 

カタスケはボルトのことを”若”と呼びます。

以前はボンボンな感じの”若”でしたが、最近は頼り甲斐のある”若”って感じになってきましたね。

 

そしてボルトはチャクラ刀を出し

ボルト20話

ボルト20話

 

青に道具の正しい使い方を教えてやると言います。

 

ボルトの次回掲載予定は13号(2/26)となります。

 

まとめ

ボルトの成長がやばいっすね!!

どんどん大人になっていきます。

 

それにしても20話の青との戦いは科学忍具祭りでした。

あんなに激しい戦いだったのに忍術は螺旋丸と土遁・岩宿崩しのみです。

あとは青の科学忍具がメインでしたね。

 

ボルトもチャクラ刀を出していたので、青との戦いで使うと思われますが、このまま科学忍具がメインの戦いになるのでしょうか。

ボルトの世界がどうなっていくのか楽しみですね。

 

ボルト21話のネタバレはこちらになります。

>【ボルト】21話ネタバレ!ボルトの影分身の使い方が普通に上手い

スポンサーリンク

関連記事