【ハンターハンター】366話ネタバレ!暗黒大陸行きBW号にクロロ登場!

ハンターハンター366話のネタバレになります。

336話のタイトルは其々(それぞれ)とあるように、王子其々の現状となります。

さらに、この其々には一般渡航者区域にいるクロロも含まれるようで、336話の最後で登場します。

スポンサーリンク

BW(ブラックホエール)出航4時間後

第13王子 マラヤーム

第13王子マラヤームの念獣が大きくなっていることをビスケに確認するハンゾー。大きくなっていることを確認した上で、ハンゾーとビスケが視えていることにも気付いているとビスケは答えます。

 

第12王子 モモゼ

寝ている第12王子モモゼの監視を続ける上位王子の警護兵達。

いつでも暗殺できる状況は整ったが、王族暗殺犯は国王軍に捕まれば一族もろとも処刑されるので、絶対に捕まるわけにはいきません。

とはいえ、次期王国で最重要職に就くには自分が実行犯である証拠を残す必要がある。完全犯罪と秘密の暴露が絶対条件のため動くに動けない警護兵隊達。

 

第11王子 フウゲツ

第10王子カチョウとの昔の写真を見ながら泣いているフウゲツ。

 

カチョウの母、第6王妃セイコ所属の警護兵二人は神妙な面持ち。

フウゲツを本当に守ろうとしているのは自分達二人だけで、他の連中は良くて監視役、悪くて暗殺と一人の警護兵が話し、もう一人の警護兵は沈黙。

 

第10王子 カチョウ

食事が不味いと荒れるカチョウ。

 

センリツは念でカチョウの周りの人間の心の声を聞きます。

「早く殺されればいいのに・・・」

「フウゲツ様の方が良かったなァ」

「双子なのになぜこうも」

「早く辞めたい」

センリツはカチョウの心も聞きます。そして自分を偽ってまで望んでいることに間違っていると感じます。

スポンサーリンク

第9王子 ハルケンブルグ

ベッドで目が覚めた第9王子ハルケンブルグ。

護衛兵が全滅したはずでしたが、全員生きているようです。ハルケンブルグも夢だったのかと考えながら、何かが確かにあったと思い出そうとします。

 

第8王子 サレサレ

第8王子サレサレの母、第5王妃スィンコスィンコから自覚を促されます。

サレサレには考えがあるようで、次の晩餐会で世界が変わると言います。

 

第7王子 ルズールス

バショウからの勧めで合法の”ハッパ”を吸うルズールス。

 

そしてこのハッパを麻薬中毒者の更生に使えるのでは考えます。バショウはルズールスが国王になるのが一番早道ではと言いますが、そんなに甘くないとルズールス。

 

第6王子 タイソン

自身が作った教典をイズナビ達に渡すタイソン。

全人類がタイソン教になった時、真の平和が訪れるから読んでみてと言います。

 

1章 必ず最後に愛は勝ちます

 

あっち系の内容に、この危機的状況である意味凄いと感心するイズナビ。

 

第5王子 ツベッパ

マオール少尉がクラピカがいる第14王子のもとへ向かいます。

ツベッパは目の前にいる第1王子の警護兵をなんとかしたいと考えています。

 

第4王子 ツェリードニヒ

テータから念の指導を受けるツェリードニヒ。

あまりの習得の早さにツェリードニヒが天才だと驚くテータ。

 

第3王子 チョウライ

クラピカから念のことを聞いたチョウライ。

人手が足りないクラピカに私設兵を二名出向するというチョウライ。

 

同時にチョウライの監視をしていた第2王妃ドゥアズル所属の警護兵、スラッガもチョウライの私設兵と共に第14王子の所へ向かいます。

 

第2王子 カミーラ

母親で第2王妃であるドゥアズルと食事をするカミーラは、ドゥアズルに第9王子ハルケンブルグを殺すよう指示します。

 

二人の会話を念(裏窓の鳥)を使って別室で聞いている第1王子私設兵のムッセ。

会話だけでは証拠にならないため、物証と言い逃れできないタイミングでの確保を狙い、カーミラ本人に”鳥”を飛ばそうと考えています。

 

第1王子 ベンジャミン

クラピカが電話を拒否しながらもバビマイナを受け入れたことを、現状の的確な把握と覚悟、そして冷静だと評価するベンジャミン。

相手の能力を探るため私設兵のヒュリコフが動こうとしています。

 

第14王子 ワブル

チョウライの所から戻ってきたクラピカ達。

第1王子の私設兵、第2王妃所属兵、第3王子の私設兵が二人。この状況では第8王妃オイトに能力を使わせるわけにはいかないとクラピカ。

さらに強制的な絶対時間(エンペラータイム)がいつまで続くのかもクラピカにはわからず、そもそも条件にあった生物が見つかるのかと焦るクラピカ。

クラピカ(心の声)

(甘かった・・・この能力・・・この条件・・・)

(想像よりはるかに危険な毒・・・!!)

 

一般渡航者区域

一般渡航者区域でゴキブリを潰す男。

男は目の前にいるクロロに「今にも誰か殺しそうな顔」をしていると心配します。

 

さらに男はこの船に乗ったのなら、浮世の柵(しがらみ)は全部忘れた方がいいと言いますが、クロロは難しいと答えます。そして、柵は忘れるものではなく断ち切るものと言います。

 

まとめ

暗黒大陸編ってまだ船の中ですよね。

しかも出航して4時間しか経過してない。どんだけ濃い時間だよw

おそらくヒソカも絡んでくると思うので、BW号の中がとんでもないことになってますね。

ゴンとキルアが不在でもこれだけ盛り上げられるのが凄いです。

さすがですよね^^

スポンサーリンク

関連記事




漫画が1巻無料でアニメも見放題!?

アニメ、映画、ドラマが見放題で漫画も1巻無料で読めるお得な情報をまとめました。