【七つの大罪】234話ネタバレ!魔神王の目覚めとアーサーのエクスカリバー




七つの大罪234話のネタバレになります。

遂に登場したアーサー!!

234話はアーサー中心の話になるのですが、メリオダスが十戒を統率していた頃に逆行している中、アーサーの姿は完全に救世主的なポジションです。

アーサーが主人公!?

と思ってしまうくらい正義の味方感が半端ないです。

そして不穏な動きをするゼルドリスと魔神王。ますますメリオダスの悪堕ち展開が濃厚になっていきます。

スポンサーリンク

喋るキャス

アーサーに驚くオルロンディは思わず「誰だ!!」と大声を出します。

オルロンディの大声に気づいた橙魔神(でっかいコアラみたいな姿)がアーサーの方へ近づきます。アーサーは物陰に隠れ一瞬の隙をついてその場から離れます。

もちろん橙魔神はアーサーの存在に気づいていません。

 

アーサーは地面に設置された隠し扉を開き、オルロンディについてくるように言います。

先を行くアーサーを追いかけるオルロンディですが、アーサーのスピードについていけません。

アーサーを見失ったオルロンディは、アーサーの気配を追おうとしますが気配が感じられず、魔神もアーサーの気配には気づいてなかったことから、アーサーが何者なのか気になるオルロンディ。

 

その時、突然アーサーが目の前に現れ驚くオルロンディ。

アーサーはオルロンディにマーリンは無事か聞きますが、オルロンディが答える前に「彼女のことだ、なんの心配もいらないだろう」と自己完結します。

 

アーサーは地下通路にある扉を開きます。

扉を開くとキャメロットの国民達がアーサーの帰還を喜びます。

 

アーサーは国民達にオルロンディをマーリンの使い魔と紹介します。

マーリンの名前を聞き驚く国民達。その様子に気を良くしたのか、オルロンディは得意げに自己紹介を始めますが、「目玉のくせに偉そう」との声が聞こえてきます。

オルロンディはその声の主が猫のキャスだとわかり

 

「猫に言われる筋合いはない!」

 

と反論しますが、同時に「なんで猫が喋るんだ!?」と驚きますが、「目玉に言われたくない」と言い返すキャス。

 

また喋る動物キャラが増えた。

と思ったのですが、キャスは179話で既に喋ってたんですね。

七つの大罪179話より引用

 

しかもこの時既にアーサーの頭から外れてましたね。すっかり忘れてました。

アーサーはキャスに「一人称ボクなの?」と、喋ったことよりそっちに驚いてましたが・・・。

 

ななし登場

アーサーの帰還を喜び明るく振る舞う国民達。

皆、家族や友人と離ればなれになり、そして失った。辛くないわけがないのに、あえて明るく振舞って気持ちを保とうとする国民達。その姿にアーサーは胸を打たれます。

そんなアーサーに国民達は、アーサーがいるから希望を失わない、アーサーならキャメロットを取り戻してくれると信じていると言い、国民から信頼されるアーサー。

主人公感が半端ないですw

 

オルロンディは「こんな小僧に何ができる?」と鼻で笑いますが、「笑えなくしちゃう?」とキャス。

相手がオルロンディだからなのか、なんかキャスが凶暴になってますw

こんなキャラだっけ?ってそもそもキャスのキャラ自体確立してませんでしたよね。つまりこういうキャラのようですw

 

「首尾よく偵察が済んだようだな」と、アーサーの前にななしが現れます。

ななしも179話でアーサーと行動を共にしていました。

七つの大罪179話より引用

 

その後も一緒だったんですね。

スポンサーリンク

聖剣エクスカリバー

ななしは「そろそろ作戦を実行する時がきた」と言います。

この言葉にオルロンディは、全員でキャメロット城に乗り込むと勘違いし、全員捕まって殺されるからやめろと止めます。

アーサーはオルロンディに、行くのは自分一人だと言います。そしてキャメロットを取り戻すと。

 

アーサーの言葉にオルロンディは、余計声を荒げます。

魔神が大量にいるだけではなく、魔神族最強最悪の処刑人「ゼルドリス」がいるとアーサーを止めますが、アーサーは「あれ」さえ取り返せばなんとかなると言います。

オルロンディはアーサーに「あれ?」と聞き返し、アーサーは答えます。

 

聖剣エクスカリバー

 

魔神王が目覚める

場面は変わって、ゼルドリスがエクスカリバーを抜こうとしますがビクともしません。

ゼルドリス

「剣自身が選別した者にのみ力を与える魔剣か・・・いや・・これは魔神の魔力とは全く異なる・・・となると」

 

何やらブツブツ考えてるゼルドリス。

そこに1体の魔神がゼルドリスに報告をしにきます。

連日、魔神族に奇襲をかけるが、一切正体を現さない死神。自分自身が出向かい愚かな行為だとわからせようとするゼルドリスですが、魔神王がゼルドリスに話しかけます。

 

ゼルドリスは魔神王に、必ず侵入者を捕らえると報告しますが、魔神王は「どうでもよい」と一蹴し、「朗報」だとゼルドリスに伝えます。

魔神王の朗報とは

 

魔神王が目覚める

 

ゼルドリスは「父上がお目覚めに!?」と驚きますが、まだ封印が解けるまで時間が・・・と魔神王に聞きます。

魔神王は、自分ではなく本来なら自分の跡を継ぐべきだった者と、メリオダスのことを言ってるようです。

ゼルドリスは「あの裏切り者が!?」と再び驚きますが

 

魔神王はゼルドリスに、メリオダスを魔神の新たな王として迎え入れるよう伝えます。

そしてメリオダス奪還の命をゼルドリスに下します。

 

まとめ

魔神王が「魔神王が目覚める」って言った時は、何言ってんだコイツ?って思いましたがメリオダスのことでした。

普通に聞いたら「俺が目覚める」みたいな感じですよね。

そんなのが目の前にいたら「何言ってんだコイツ?」って思いますよねw

 

魔神王からメリオダス奪還の命を受けたゼルドリス。

メリオダスは既に十戒を統率していた頃に戻りつつあります。ここで奪還されたら完全に戻りますよね。

エスカノールも動けない状況でゼルドリスを止められるとは思えません。

 

やはりアーサーのエクスカリバーが鍵になりそうですね。

ゼルドリスがメリオダス奪還に動いている間にエクスカリバー奪還。そしてゼルドリスを倒してキャメロット奪還。

そのまま魔神王も倒してメリオダスの心奪還。ついでにエリザベスも呪いから解放されてエリザベス奪還。

こんな感じになるのでしょうか。

 

バンは神器をいつ奪還できるのか・・・。

 

スポンサーリンク

関連記事